お金を借りる方法全解説!安全にすぐ借りられる方法は?

お金を借りる方法を知りたい、できれば安全に、急いで借りられる方法はないか?と思っている人へ、お金を借りる方法をまとめてご紹介します。

お金を借りる方法は選択肢がたくさんあります。緊急度によってカードローンや公的支援などその人にあった方法を選ぶことが大切です。

すぐに借りる方法や、少し時間がかかっても金利を押さえて借りる方法など、様々な角度からご紹介しますので、ぜひ自分に合った方法を見つけてください。無職でも借りる方法はあります。

また、即日でお金を借りる方法は限られているので、急いでいる人はしっかり準備をして申し込みましょう!

即日でお金を借りたいなら消費者金融カードローン

それではまずご紹介したいのが、申し込む時間によっては即日融資も可能な消費者金融カードローンです。

どうしても今日中にお金を借りたい、そんな人におすすめの方法です。

SMBCモビットはWEB完結!電話なしも可能

SMBCモビットは、早い、バレ対策、便利の三拍子が整っているカードローンです。

まず審査は最短30分(平日の19時までに申し込んだ場合)。実際の借り入れまでは60分です。

手続き方法は、WEB完結を選択すれば全てスマホまたはパソコンでできてしまいます。書類のアップロードもスマホから。来店、郵送の必要はありません。

また、WEB完結にすればカードの発行をなしにできるので郵便物もなし。そして在籍確認の電話もなし。書類で審査してくれます。

WEB完結にするにはいくつか条件があるのですが、健康保険証を持っていることと、以下の銀行口座を持っている場合に選択できます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

申し込む時間が少し遅くなってしまった、今日中に審査が終わるか不安という人は、申し込んだらすぐにコールセンターに電話をしましょう。すぐに審査に入ってくれますので、即日融資が受けられる可能性が高くなります。

利息の返済200円ごとに1ポイント、Tポイントがつくというおまけもあります。便利に早く利用したいという方におすすめのカードローンです。

【SMBCモビットカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定した定期収入のある方
実質年率 3.0%〜18.0%
融資限度額 800万円

プロミスは消費者金融の中でも金利が低め

消費者金融は金利が高い!と思っている方におすすめしたいのが、プロミスです。

他社の上限金利はほぼ18.0%であるのに対し、プロミスは17.8%と0.2%も低いからです。

しかも審査は最短30分でもちろんWEB完結。カードがなくてもスマホアプリで借入ができます。

プロミスを初めて利用する方には、実際にお金を借りてからスタートする30日間の無利息期間もついています。この無利息期間を上手に利用すれば、さらに利息の支払いを押さえることが可能。

早さと便利さを兼ね備えたお得なカードローンです。

【プロミスのフリーキャッシング】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定した収入があること
実質年率 4.5%〜17.8%
融資限度額 500万円

アコムはむじんくんで初めてでも借りやすい

アコムも審査は最短30分、融資までは最短60分です。早く融資を受けたい人は、まずWEBから申し込みましょう。そして審査が進んでいる間に自動契約機「むじんくん」に移動です。

審査の結果がメールで送られてきたら、そのままネット経由で契約手続きをしてしまいましょう。

そしてむじんくんでカードを受け取れば完了です。むじんくんに併設されているATMですぐに借入ができます。

アコムは振り込みが早いのもメリットの一つ。楽天銀行に口座を持っている人は、申し込みから最短1分で振り込んでもらえます。

ATMまでいく時間がない!という時もとても便利です。

【アコムのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定した収入がある人
実質年率 3.0%〜18.0%
融資限度額 800万円

レイクALSAは審査結果が最短15秒

レイクALSAは21時まで(日曜日は18時まで)に契約手続きが完了すれば、その日のうちにお金を借りることができます。

審査の結果は業界最短の15秒。融資までは最短60分です。

レイクALSAは無利息期間がとにかくお得。一般的には30日間が多いのですがレイクALSAは30日、60日、180日間から選べます。

借りる金額、期間によってお得度が違いますので自分にあった期間を選びたいもの。どの期間が適しているかは公式サイトでシミュレーションして見ればわかります。

【レイクALSAのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
申込要件 安定した収入がある人
実質年率 4.5%〜18.0%
融資限度額 500万円

アイフルは電話で優先審査開始

とにかく急いで欲しい、1分1秒でも早く借りたい!と思っている人におすすめなのがアイフルです。

アイフルは審査が最短25分と業界最速なのですが、それに加えて優先審査もしてくれるという、徹底的にユーザーに寄り添うサービスを展開しています。

申し込み後に電話をかけて急いでいる旨を伝えれば、優先的に審査を開始してもらえます。少しでも早く、借りたいと思っている人にはありがたい対応でしょう。

また、アイフルでは原則として在籍確認の電話をかけていません。独自の方法で審査しているので電話が必要ないのです。

職場に電話をされるのが不安という方にもおすすめのカードローンです。

【アイフルのキャッシングローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 定期的な収入がある人
実質年率 3.0%〜18.0%
融資限度額 800万円

ビジネス用のお金なら専用カードローン

カードローン(フリーローン)は使途が自由で、何にでも使えることが多いのですが、「生活費に限る」と明記されていることもあります。

その場合は、事業性のある用途には使えないことになります。しかし個人事業主やフリーランスの人は、ほんの少し仕事のためのお金として使いたいということもあると思います。

そんな時は一般のカードローンではなく、事業用のカードローンを利用すると良いでしょう。

当日融資も可能なプロミス自営者カードローン

事業用のお金を借りるというと、揃える書類も多くなるため融資まで時間がかかるのではないか?というのが不安だと思います。

しかしプロミスの自営者カードローンなら、即日融資してもらえる可能性もあります。

しかも、事業資金としてだけでなく生活費としても利用できますので、一石二鳥。収入証明書や事業の実態を示す書類(受注書や請求書等)を用意して申し込みましょう。

こちらのローンはWEBで申し込みできないという点だけ注意してください。店頭窓口または電話、自動契約機から申し込みます。

【自営者カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳以下
申込要件 自営業者
実質年率 6.3%〜17.8%
融資限度額 300万円

すでに他社の借り入れがある人はおまとめローン

複数のカードローンを利用しているけれど、さらにお金を借りたいという人は、一度今ある借金をまとめてみてはいかがでしょうか?

複数の借入がある時点で、新たなローンの審査は通りにくいです。

それならば、審査落ちするリスクをとるよりも、いったん借り入れをまとめることで、月々の返済額や返済総額を減らせる可能性があります。

おまとめローンは総量規制の対象外になる

通常、消費者金融でお金を借りる時には総量規制の対象となるため、年収の3分の1までしか借りることができませんが、おまとめローンは対象外です。

まとめた結果、年収の3分の1を超えても大丈夫なので、年収を気にせずに申し込むことができます。

返済期間は最長10年!プロミスのおまとめローン

プロミスのおまとめローンは、WEBからの申し込みではなく店舗窓口、電話、自動契約機からの申し込みとなっています。

返済期間も最長10年と長いので、ゆっくりと返していけるのではないでしょうか。

上限金利は一般カードローンと同じく17.8%なのですが、まとめることによって借り入れ総額が高くなり、金利が下がる可能性があります。まずはコールセンターに電話をして相談してみてください。

【プロミスのおまとめローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳以下
申込要件 本人に安定した収入があること
借入利率 6.3%〜17.8%
融資額 300万円まで

むじんくんもOK!アコムの借り換え専用ローン

アコムにもおまとめローンがあります。

こちらのおまとめローンは新たな借入(追加融資)ができないタイプのローンですが、これ以上借り入れを増やしたくないという人のは向いているかもしれません。

プロミスと同様にWEBからの申し込みはできないので、まずはフリーダイヤルに電話をして手続きに必要な書類などを聞いてください。

その上で、店舗窓口か自動契約機「むじんくん」で手続きをします。むじんくんでもその場で審査結果がわかりますので、審査を通過すれば契約まで手続きができます。

アコムが他社への振り込みまでしてくれますから、契約が済んだら粛々と返済していきましょう。

【アコム・貸金業法に基づく借換え専用ローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 本人に安定した収入があること
借入利率 7.7%〜18.0%
融資額 300万円まで

WEB申し込み可能なアイフルのおまとめMAX

おまとめローンはWEBで手続きできないものが多い中、アイフルはWEBで完結しますので、店舗や自動契約機にいきたくないという人におすすめです。

ちなみにおまとめMAXはアイフルを利用したことのある方用の商品ですが、アイフルが初めての方には「かりかえMAX」があります。どちらもおまとめローンとしての内容は同じです。

もちろんカードレスで郵便物なしにすることも可能ですので、自宅に何も送られたくないという人にも向いています。
【アイフルのおまとめMAX】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 本人に安定した収入があること
借入利率 3.0%〜17.5%
融資額 800万円まで

消費者金融カードローンを利用するメリット

お金を借りる方法は、この後も多岐にわたってご紹介していきますが、その中でもなぜ消費者金融カードローンがおすすめなのか、その理由を説明します。

最短即日融資が可能だから

家や車を買うなどまとまった融資だったら時間をかけてゆっくり考えると思いますが、「今週末に実家に帰らないといけないのに飛行機代がない!」というような急を要する場合もあると思います。

そんなとき、少額を即日で融資してくれる可能性があるのは消費者金融カードローン。審査が早く、契約手続きが済んだらすぐに借入できるからです。

最近はWEB完結が主流でスマホアプリで借入ができますから、カードがなくてもお金が借りられてとても便利です。

少額の借入なら収入証明書が不要になる

申し込みをする時に融資希望額を入力しますが、

  • 50万円以下
  • 他社とあわせて100万円以下

この金額なら、収入証明書が不要になります。

本人確認書類のみで審査してもらえますので、手続きもスムーズです。

バレ対策が万全で安心

カードローンの申し込みで何より気になるのは、家族や周りの人にバレたらどうしよう?ということではないでしょうか。

お金が必要な理由は人それぞれで、お金を借りること自体が悪いことではないけれど、世間体などを考えるとやはり知られたくないというのが本音ですよね。

そのような場合でも、消費者金融なら安心です。ユーザーのニーズに応えるべく、バレ対策にも力を入れています。

まず、WEB完結にすることでカードの発行をなしにできるので、自宅に見慣れぬ封筒が送られてくる心配はありません。

また、勤め先に電話をかける在籍確認ですが、これも申込者の事情に十分配慮してくれます。

通常、消費者金融を名乗って電話をかけることはまずありません。担当者の個人名でかかってきますので、誰からの電話かと聞かれても「知人」と答えられます。

また、どうしても電話をかけてほしくない人もいると思いますが、そのような場合でも事情を相談すれば別の方法に変えてくれることがあります。

申込者の不利益にならないように細かい配慮をしてくれますので、困った時はまず相談してみることをおすすめします。

カードローンで即日融資を受けたい時の注意点

申し込んだ当日にお金を借りたい!と思っている人は、以下の点に注意して申し込みをしてください。

平日の早めの時間帯が狙い目

いくら消費者金融の審査が早いといっても、真夜中に申し込んだら審査の回答は翌日になります。

一部は機械的な審査をしますが、最終的な融資の可否は人が判断するものです。審査の受付時間内に完了しなければ契約手続きまで進めません。

一般的な営業時間は9時から21時ですので、その時間内に契約まで完了すると融資が受けられます。融資までの時間は最短で60分ほどですが、週末や会社が終わった後の時間帯は混み合います。

確実に即日融資を受けたい人は、平日の午前中に申し込むことをおすすめします。

WEBから申し込む

申し込み方法もいくつか用意されていますが、最も早いのはWEBから申し込む方法です。パソコンまたはスマホアプリを使って申し込みましょう。

借入希望額を小さくする

あとあと、たくさん借りられるように希望額を大きめにしておいた方が良いか?と思われるかもしれませんが、早さを重視するなら今本当に必要な金額だけにしておきましょう。

先ほども説明した通り、

  • 50万円以下
  • 他社の借り入れと合わせて100万円以下

この金額なら、収入証明書を用意する必要がないからです。

また、総量規制の問題もあります。貸金業法では年収の3分の1までしか融資できないという決まりがありますので、年収が100万円ならおよそ33万円までしか借りられないのです。

年収に対して大きすぎる金額を希望するとお金に困っていると思われ、審査通過が難しくなるため、最初は小さな金額からスタートするのが無難です。

入力内容が間違いないことを確認して送信

WEBから申し込む時に、入力する内容は多岐にわたります。たくさん入力しているうちに、うっかり内容を間違えてしまうことも。

内容に間違いがあったとき、それが誤入力なのか、虚偽の申告なのか、審査する側では判断つかないことがあります。

単なる入力間違いだと思ってもらえれば確認してもらえますが、その時点で審査がストップしてしまいます。

スムーズに審査を進めるためにも、入力内容は正しく!が基本です。

急いでいることをオペレーターに伝える

最後の一押しとして、WEBから申し込んだらフリーダイヤルに電話をしてみましょう。審査を急いで欲しい!とお願いするのです

SMBCモビットとアイフルは、電話をすることで優先審査してくれると公式サイトに明記してあります。他のカードローンも相談すれば審査時間を考慮してくれるかもしれません。

在籍確認対策もしっかりしよう

そして大切なのが在籍確認です。ここをクリアしないと審査通過はできません。

在籍確認だけは無くすことができないので、どんな方法でしてもらうかがポイントです。

通常は電話確認ですから、会社にいて電話を取れるようにしておくことがベストです。担当者の個人名で「○○さんはいらっしゃいますか」とかかってきますので、会議や外出で席を外す場合には、電話に出た人が「○○は席を外しております」等の対応をしてもらえれば大丈夫です。

どうしても電話をしてほしくない場合には、フリーダイヤルに電話をしてその事情を説明しましょう。電話以外の方法に変更してもらえる可能性があります。

消費者金融の審査は早いので、申し込んだらすぐに相談してください。迷っているうちに電話が来てしまいます。

なお、SMBCモビットとアイフルは手続きをWEB完結にすることで、電話確認がなしになります。

金利を抑えたい人は銀行カードローン

審査が早いのはいいけれど、消費者金融は金利が高いと感じる人もいると思います。

多少時間がかかっても良いからできるだけ金利が低い方がいいという人には、銀行カードローンがむいています。

郵送物なしも可能!三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

銀行カードローンはカードレスにできないことが多いため、家に郵便物が送られるのが不安、という人も多いと思いますが、バンクイックなら安心です。

三菱UFJ銀行の中にあるテレビ窓口でローンカードを受け取ることができますので、運転免許証をもっていきましょう。

三菱UFJ銀行のATM以外でも、コンビニATM借り入れができますし、手数料も無料。現在、UFJに口座を持っていなくても申し込み可能です。

【バンクイック】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳未満
申込要件 安定した収入があること
実質年率 1.8%〜14.6%
融資限度額 500万円

みずほユーザーには特典あり!みずほ銀行カードローン

銀行カードローンの中でも金利が低めのみずほ銀行カードローン。WEBで申し込みが完了しますので、書類の郵送や来店が不要です。

ローンカードを新たに発行することもできますし、今あるキャッシュカードをローンカードとして使うこともできます。

他にも、

  • みずほ銀行とイオン銀行のATMの時間外手数料0円
  • 他行宛振込手数料が月3回まで0円
  • キャッシュカード兼用型は自動貸越機能付き

など、みずほ銀行の利用者には大きなメリットがあります。

【みずほ銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上66歳未満
申込要件 安定した収入があること
実質年率 2.0%〜14.0%
融資限度額 800万円

キャッシュカードが使える三井住友銀行カードローン

三井住友銀行の口座がなくてもすぐに申し込みはできるのですが、口座があるとなお便利なのがこのカードローンです。

  1. 24時間WEB完結
  2. 申し込み時に入力内容が簡単
  3. キャッシュカードをローンカードとして使える

という3つのメリットがあります。

即日融資は難しいのですが、最短で翌営業日には審査の回答がきます。

三井住友銀行・提携のコンビニATMなら何度利用しても手数料がゼロですし、時間外手数料もゼロになります。

【三井住友銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定した収入があること
実質年率 1.5%〜14.5%
融資限度額 800万円

保険付きが選べるスルガ銀行カードローン

スルガ銀行のカードローンは、スルガ銀行の口座がなくても申し込みができます。契約までWEBでできますので、書類を郵送する手間もなく、スマホで撮影してアップロードすればOK。

カードが発行されて手元に届くまでにお金が必要な場合は、口座に振り込んでくれるので、とても便利です。

カードローンには珍しく、保険付きが選べます。死亡または病気等で所定の障害に該当してしまった場合、消費者信用団体生命保険が利用できるので、ローンの返済ができないと心配しなくても大丈夫です。

がん保障までついているので、がんと初めて診断された場合でも返済の心配がなくなります。

カードローン専用アプリも便利です。アプリを使って振込依頼ができるので、急なお財布のピンチにも対応できるでしょう。

【スルガ銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上75歳以下
申込要件 安定した収入のある人
実質年率 3.9%〜14.9%
融資限度額 800万円

契約後すぐ振込!中京銀行カードローン

中部地方に住んでいる方におすすめなのが、中京銀行のカードローンです。

銀行カードローンですが、「年収や職業は関係ない」「パートやアルバイトもOK」と公式サイトに明記されています。年金受給者も申し込みできるので、幅広い層に融資してくれていますね。

中京銀行の営業区域内に住んでいるか勤め先がないと利用できないのですが、借入に際しては全国のコンビニATMが利用できます。

契約してから1週間程度でカードが届きます。待てない方は、契約時に振り込みを依頼することもできるので、相談してみましょう。

【中京銀行カードローン「C-Style」】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上75歳未満
申込要件 安定継続した収入のある人
※年金受給者もOK
借入可能額 500万円
実質年率 4.9%〜14.5%

銀行の目的別ローンならさらに金利が低い

さらに金利を下げたいと思っているなら、目的別ローンを利用するのもおすすめです。

目的別ローンとはその名の通り、利用目的が限定されているローンのことです。

  • 住宅ローン
  • 教育ローン
  • マイカーローン
  • ブライダルローン
  • リフォームローン

などがあります。

カードローンと比べると金利が低めですので、使う目的が決まっているのなら普段利用している銀行に目的別ローンがないか探してみてください。

ネット銀行なら早めに借りられる可能性あり

銀行カードローンは融資まで時間がかかると説明しましたが、ネット銀行なら融資までの時間が多少短縮できる可能性があります。

初回借り入れから30日間無利息のPayPay銀行

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)のカードローンは、銀行カードローンには珍しく申し込みから借り入れまで全てスマホアプリでできてしまいます。

最短60分で仮審査の結果を教えてもらえますが、その後に本審査となります。最短で翌日結果がわかります。PayPay銀行の口座がない人はあわせて口座開設の手続きも必要になります。

自動融資機能がついていますので、口座振替をした時に残高が足りなかった場合、不足額を自動で補ってくれます。

【PayPay銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳未満
申込要件 仕事をしていて安定した収入があること
実質年率 1.59%〜18.0%
融資限度額 1,000万円まで

楽天会員なら楽天銀行スーパーローン

楽天市場をよく利用される方なら、入会と同時に楽天ポイントがもらえる楽天銀行スーパーローンがおすすめです。

楽天ならではのメリットとして、会員のランクに応じて審査を優遇してもらえるので、他の銀行では審査が不安…という方でも会員ランクが高ければ、安心して申し込めるのではないでしょうか。

スマホで振込依頼もできますし、ネット銀行ならではの低金利も魅力です。

【楽天銀行スーパーローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上62歳以下
申込要件 毎月安定した収入があること
実質年率 1.9%〜14.5%
借入可能額 800万円
(専業主婦は上限50万円)

イオン銀行の口座がなくてもOK!イオン銀行カードローン

銀行カードローンは、その銀行の口座がないと申し込めない場合が多いのですが、イオン銀行カードローンはイオン銀行の口座を持っていなくても申し込みができます。

契約まではWEBで完結しますので、必要書類などを郵送する手間もありません。メールで審査結果が来たら、5日ほどでカードが送られてきます。

利用する口座はどこでも良いのですが、イオン銀行の口座を持っていると良い点が3点あります。

  1. カードを受け取る前に振込依頼ができる(新規申し込み時1回のみ)
  2. イオン銀行キャッシュカードがローンカードとして使える
  3. 残高不足を自動で補ってくれる自動融資機能がある

もうこれ以上口座を増やしたくないという人は別ですが、イオングループでよくお買い物をする方なら、口座を開設しておいても良いかもしれません。

【イオン銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳未満
申込要件 安定かつ継続した収入がある人
※学生不可
借入可能額 800万円
実質年率 3.0%〜13.8%

最短2営業日で借り入れ!セブン銀行カードローン

セブン銀行のカードローンは、まず口座の開設が必要になります。すでに口座を持っている人は、最短2営業日で融資が受けられます。

アプリを使えば、ローンカードが届く前から借り入れができるのが便利。セブン銀行ATMは全国のセブンイレブンに設置されていますから、借りる場所に困ることはないでしょう。しかも、借り入れや返済時のATM手数料が無料です。

融資限度額が最高100万円と他社と比較すると低いのですが、借り過ぎが心配な人にとってはかえって安心材料になるのではないでしょうか。

ダイレクトバンキングを利用すると1円単位で借りることができます。本当に必要な分だけ、少額の借入をしたいという方におすすめです。

【セブン銀行カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳未満
申込要件 セブン銀行の口座を持っており一定の基準を満たした人
実質年率 14.0%〜15.0%
融資限度額 100万円

信販系カードローンは付帯するサービスが魅力

クレジットカードやローン商品を扱っている会社が発行しているのが信販系カードローンです。

審査の早さでは消費者金融にかなわないのですが、金利が低かったり、優待サービスがついていたり、消費者金融にはないメリットもあるのが魅力です。

最短で即日審査完了のJCB CARD LOAN FAITH

JCB CARD LOAN FAITHはJCBカードが提供している個人向けのローンサービスです。

パートやアルバイトは不可となっていますので、やや借り入れ条件が厳しいものの、一般的なカードローンよりも金利が低めに設定されているのが嬉しいところです。

なお、返済は通常リボ払いですが、キャッシング1回払いを選択すると5万円まで金利5.00%で借りられます。

また、WEBから申し込めば最短でその日のうちに審査が完了します。カードは最短3営業日で届くので、1週間もあれば利用できるでしょう。

【JCB CARD LOAN FAITH】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上58歳以下
申込要件 仕事をしていて毎月安定した収入のある人
(学生、パート、アルバイトは不可)
実質年率 4.4%〜12.50%
利用限度額 500万円まで
(キャッシング1回払いは5万円まで)

優待サービスあり!オリックス・クレジットのVIPローンカード

来店不要でWEB完結できますので、信販系カードには珍しく最短即日での借り入れも可能です。

平日14時30分までに全ての手続きが完了すればOK。審査は最短60分です。

通常の問い合わせ窓口とは別に、安心してお金が借りられるようにと「カウンセリングデスク」を設けています。「マネー相談の専任スタッフ」として、お金に関する疑問、相談を受け付けています。

また、オリックスグループの会員限定サービスが利用できるのも嬉しいところ。ホテルがレストランが優待価格で利用できます。

【VIPローンカード】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 毎月定期収入のある方
実質年率 1.7%〜17.8%
融資限度額 800万円

金利優遇あり!三井住友カードのカードローン

三井住友銀行のカードローンとはまた別の商品で、三井住友カードが提供しているカードローンです。

このカードローンのポイントは、返済の実績に応じて翌年度の金利が0.3%下がることです。返済に遅れがなければ1年ごとに0.3%下がり、最大-1.2%まで優遇してもらえます。

借入に際しては提携金融機関やコンビニのATMが利用できるほか、振込は原則として24時間いつでも依頼できます。

【三井住友カード カードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 安定収入のある方
※学生不可
実質年率 1.5%〜15.0%
融資限度額 900万円

パートナーも作れるクレディセゾンマネーカード

セゾングループのカードなので、WEBから申し込みもできますし、パルコのカウンターなどでも手続きができます。

融資限度額は

  • 50万円
  • 100万円
  • 200万円
  • 300万円

の4コースが設定されています(新規契約時は100万円、実質年率は15.0%)。

審査は数日かかることもありますので、即日融資とはいきませんが、契約が済めばカードが届く前でも振込依頼ができます。オンラインから申し込めば最短数十秒で指定の口座に必要な金額が振り込まれます。

また、収入のある人がこのカードを作っておけば、専業主婦(夫)の人はパートナーカードを作ることができます。本会員と同じサービスが受けられるので、収入のない方は配偶者にカードを作ってもらってから自分がパートナーカードを作るという方法もありです。

【マネーカード】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上75歳以下
申込要件 安定した収入のある方
※学生不可
実質年率 8.0%〜17.7%
※新規契約は15.0%
融資限度額 300万円
※新規契約は100万円

できるだけ安全に手軽に借りたい人にはスマホアプリローン

スマホで手軽にお金を借りられないかな?と考えている人へ、便利なスマホアプリをご紹介します。

LINEヘビーユーザーならLINEポケットマネー

LINEアプリの中からお金が借りられるサービスが、LINEポケットマネーです。申し込みから借り入れまでアプリひとつでできてしまいます。もちろん、返済もアプリでできます。

利用限度額はLINEの利用状況によって変わってきますので、LINEスコアが高い人ほど限度額も高くなります。

他社のローンと違うのは、利息がキャッシュバックされるということでしょう。100日分の利息が戻ってくるということは、実質その期間が無利息になるということです。

1円から借りられますので、小さな金額をお得に借りたいという人にぴったりです。

【LINEポケットマネー】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上65歳以下
申込要件 安定かつ継続した収入のある方
実質年率 3.0%〜18.0%
利用限度額 300万円まで

3ヶ月金利ゼロのCREZIT

CREZITは若年層向けに定額融資を行っているサービスです。

  • ベーシックプラン:10万円まで
  • プレミアムプラン:50万円まで

ベーシックプランなら3ヶ月金利が0という、信じられないサービスになっています。少額の借り入れなら無利子になるので、元本だけの返済で済んでしまいます。

信用度が上がるに従って利用限度額も上がっていく仕組みになっているので、借りる→返済する、を確実にこなしていくと借りられる金額も増えていきます。

カードレスで、スマホひとつで手続きから借り入れまでできます。在籍確認の電話もありませんので、一般的なカードローンでは審査が不安という若い方も利用しやすいでしょう。

【CREZIT】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上
申込要件 安定した収入と返済能力のある人
実質年率 3.0%〜15.0%
利用限度額 50万円まで

AI技術で融資!J.ScoreのAIスコア・レンディング

スマホ完結で最大1000万円まで借りられるJ.ScoreのAIスコア・レンディングは、AIがチャット形式でいろいろな質問をしていき、あなたのスコアを決めます。そのスコアによって融資条件が変わります。

情報をなるべく細かく入れることによってスコアの精度が上がっていくので、より有利な取引ができるようになるでしょう。

審査も早いので、申し込み時間によっては即日融資も可能です。

実際に借りなくても、診断のみしておく人もいます。今の自分の状況ならどのくらい借りられるのか?診断だけしておいても良いでしょう。もちろん、無料です。

【AIスコア・レンディング】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
申込要件 安定かつ継続した収入のある人
学生、留学生もアルバイトをしていれば可
永住権のない外国人も申込可
実質年率 0.8%〜15.0%
利用限度額 1000万円まで

審査なしでお金を借りたい人におすすめの方法

お金は借りたい、でも審査を受けるのは嫌だという人は、審査なしでお金を借りる方法を検討してみましょう。

質屋を利用する

質屋は、品物の金銭的な価値だけで融資額を判断しますので、本人確認さえできれば審査は必要ありません。

宝石やブランド品があれば、それなりの金額が借りられる可能性があります。

返済できない場合、品物が質流れになってしまうというリスクはありますが、督促が来ないことはメリットの一つでしょう。

質屋の金利は月利となっていることが一般的なので、あまり長期的に借り入れすると利子の支払いが増えてしまうことに注意してください。借りる前に、利息も含めての返済額をよく計算し、計画を立てて借りましょう。

家族や友人、知人を頼る

お金の話をするのは気がひけるかもしれませんが、信頼できる家族や友人に、お金を貸して欲しいと頼むのも安全な方法の一つです。

ただ貸して欲しいというだけでなく、なぜお金が必要なのかを話し、返済予定についても説明してください。いくら仲の良い相手でも借用書を作り、返済日や返済額についてきちんと話をした上で借りることが大切です。

金の切れ目が縁の切れ目にならないように気をつけたいところです。

クレジットカードのキャッシング機能を使う

手持ちのクレジットカードにキャッシング機能はついていませんか?もしついていれば、キャッシング枠の中でお金を借りることができます。

この枠はひとによって金額が違いますので、まずは自分のクレジットカードのマイページを見てみましょう。10万円の人もいれば、20万円の人もいます。

キャッシング枠はショッピング枠の一部ですので、借りすぎると買い物に影響が出ますので注意しましょう。

たとえばショッピング枠が50万円だったとして、キャッシング枠が10万円だった場合、10万円を借りてしまうとショッピングで使えるのは40万円になります。バランスが大事なので、お買い物の金額も考えながら借りるようにしてください。

もし今クレジットカードにキャッシング枠がついていない場合、新たにつけることは可能ですが、審査が必要となります。使えるようになるまで1週間〜10日程度かかることもあります。

返戻金タイプの生命保険なら契約者貸付

掛け捨てタイプの生命保険ではできないのですが、解約返戻金がついているタイプの生命保険ならその返戻金を担保にお金を借りることができます。金利が2.0%〜5.0%程度と低いのも魅力です。

生命保険を解約することなく、解約金の7〜8割程度のお金が借りられます。金利も低く、返済も月毎ではないため余裕を持って返済していけるでしょう。

契約者貸付はカードローンのように返済期日が決まっていないので、毎月コツコツ返済しても良いですし、余裕ができた時に一括返済も可能です。

一つ注意したいのは、返済が済んでいないときに保険金を請求するような事態になった場合、保険金から未返済の借入分が引かれてしまうということです。

いくら返済が自由だといっても、なるべく早く返すに越したことはありません。返済計画を立ててから借りるようにしましょう。

ゆうちょ銀行の自動貸付

ゆうちょ銀行に定期貯金を持っているなら、その貯金を担保にお金を借りることができます。

  • 定額貯金
  • 定期貯金

の9割、もしくは300万円まで借りられます。

「自動貸付」なので、自分の口座に必要なお金を振り込んでもらうのではなく、総合口座から必要なお金を引き出すことで借りることができるのです。

たとえば10万円借りたいと思った時、口座には2万円しか入っていないとしましょう。その状態で10万円を引き出すと、自動的に8万円を補ってくれますので、10万円お金が出てくるのです。

返済は自由で、口座にお金を入れた分だけ返済に回ります。一つ注意したいことは、返済前に定期貯金が満期を迎えてしまうと借入分が引かれてしまいます。なるべく早く返済するようにしたいものです。

総合口座を持っていても一度手続きをしないと利用できないので、通帳を持ってゆうちょ銀行の窓口に行きましょう。

審査なしで使えるバンドルカード

クレジットカードもカードローンも、審査なしで利用することはできません。しかしバンドルカードなら、審査もなし、年齢も関係なく使えてしまうのです。

バンドルカードはVISAのプリペイドカードで、申し込んだらすぐにバーチャルカードが発行できます。チャージをしてネットショッピングができますし、リアルカードを発行すれば普通にVISAのカードとしても使えるのです。

プリペイドカードでチャージをして使うと聞くと、普通は銀行口座などからチャージをしますので、「お金がないのにどうやって使うの?」と思うかもしれません。

バンドルカードの「ポチッとチャージ」は3,000円から利用限度額まで、何度でも利用できる仕組みで、希望の金額をアプリで指定するだけですぐに使えるようになるのです。

チャージした金額は翌月末までに手数料とともに返済すればいいので、クレジットカード感覚で利用できます。

他社のカードローンは審査に通らなかったという人でも、バンドルカードなら使えるでしょう。
【バンドルカード】

条件等 内容
申込年齢 特になし
申込要件 特になし
手数料 チャージ金額3,000円〜50,000円につき
510円から1,830円の手数料

交通費なら公衆接遇弁償費

お財布を落としてしまってお金がない、家に帰れないという時には1,000円ですが、交番や警察署で借りられます。

家族が迎えに来られないなど事情のある人に限られますが、困った時には相談してみましょう。

時間はかかっても金利を抑えたい時の借り入れ方法

お金を借りるにあたり、早さよりも安さ、金利の低さが最重要!と考える人もいると思います。

ここでは、少し時間がかかりますが金利が低い借入方法をご紹介します。

「ろうきん」で借りる方法

「ろうきん」とは労働金庫のことで、労働者がお互いに支え合うために1950年に設立された金融機関です。

普通の銀行が、企業を中心に融資をするところ、ろうきんはほぼ個人向け融資となっています。営利が第一目的ではないため金利も低く、労働者の生活を支える金融機関として頼れる存在です。

ろうきんは北海道労働金庫、東北労働金庫など地方ごとに店舗があるため、ここでは関東甲信地方を対象とした中央ろうきんが提供しているカードローンをご紹介します。

借りられるのは、

  • 団体会員
  • 生協会員の組合員及びその家族
  • 一般の勤労者

となっています。

団体会員とは、職場がろうきんの会員担っている人のことです。主に労働組合、公務員などです。

生協会員はその名の通り、生協に加入している人で、生計同一の家族もOKです。

そして一般勤労者ですが、「ろうきん友の会」に加入するか、個人会員として出資すると、会員として認められます。

このどれかに該当しないと、カードローンは利用できません。また、ろうきんは勤め先や住んでいるところを管轄している店舗のみが利用できますので、中央ろうきんの場合は対象エリアに勤め先または住所がある人のみが利用できます。

中央労金が提供するカードローン「マイプラン」は、金利が4.0%〜8.5%程度ととにかく低いのが魅力。使途は自由なので、旅行でも生活費でもなんでも使えます。

コンビニのATMでも借り入れができるほか、ATM引出し手数料が後からキャッシュバックされるというおまけつきです。

【マイプラン】

条件等 内容
申込要件 ・団体会員
・生協会員の組合員及びその家族
・一般の勤労者
実質年率 団体会員:3.875%〜7.705%
・生協会員の組合員及びその家族:4.055%〜7.255%
・一般の勤労者:5.275%〜8.475%
融資限度額 500万円

地元の信用金庫を利用する

信用金庫はあまり馴染みのない金融機関かもしれませんが、中小企業や地元の人の生活を支えるために頑張ってくれている金融機関です。

お金を借りるのも便利で、実はメガバンクのカードローンよりも金利が低いことが多のです。

ここでは、東京信用金庫の「カードローンJOY」をご紹介します。

金利が11.5%とかなり低いのがありがたいところです。融資限度額はそれほど高くはないのですが使い道は自由ですから、生活費の足しにしたいなど少しプラスしたいという時には便利でしょう。

使い道が決まっている場合には教育ローンやマイカーローンなどの目的別ローンを利用すれば、さらに金利が下がります。

お住まいのお近くの信用金庫をぜひ探してみてください。

【東京信用金庫の「カードローンJOY」】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上65歳未満
申込要件 営業区域内に勤務先もしくは住所がある個人
実質年率 11.5%
融資限度額 10万円、30万円、50万円、100万円の4コース

JA組合員はJAバンクのカードローン

JAに加入している人なら、「JAネットローン カードローン」が利用できます。24時間、365日インターネットから申し込み可能です。

商品の内容はJAごとに違うため、ここではJA東京中央のカードローンをご紹介します。

使途は自由で、金利も一般的なカードローンより低く設定されています。

【JAバンク「JAネットローン カードローン」】

条件等 内容
申込年齢 満20歳以上70歳未満
申込要件 地区内に勤務先もしくは住所がある個人
継続して安定した収入があること
実質年率 4.500%〜12.000%
融資限度額 500万円

会社の貸付制度を利用する

もし勤めている会社に、従業員用の貸付制度があればそれを利用してみませんか?

貸付の要件などは会社ごとに違うと思うので、福利厚生を担当している部署に確認してみましょう。

用途が限定されていることが多く、借りられる金額もそれほど高くはないですが、信用情報の審査がないので、いわゆるブラックリスト状態の人も借りられる可能性があります。

自営業者なら日本政策金融公庫

日本政策金融公庫とは、国民生活事業や中小企業事業、農林水産事業など、様々な方面の事業に融資を行っている金融機関です。

もし生活費ではなく、事業資金としてお金を借りるなら、金利が低い日本政策金融公庫で相談してみてはいかがでしょうか。

担保の有無によっても借りられる金額や金利は違ってきますが、金利はおよそ2.0%前後と一般的なカードローンと比較すると格段に低くなっています。

  • 一般貸付
  • セーフティネット貸付
  • 新企業育成貸付

などが利用できます。

現在は新型コロナウィルス対策として特別貸付も行っていますので、さらに金利が下がる可能性もあります。

子供の教育費なら国の教育ローン

教育ローンは、銀行のローンなどでも金利がかなり低めに設定されていますが、国のローンなら固定金利で1.65%、さらに低いのが特徴です。

日本政策金融公庫の「教育一般貸付」は、受験の前でも申し込みが可能で、日本学生支援機構の奨学金とも併用できます。

ひとり親家庭、子供が3人以上の家庭などその家庭の状況に応じた金利や返済期間の優遇措置もありますので、収入の関係で公的な機関では融資が受けられないと諦めている人も相談してみてはいかがでしょうか。

学生本人が借りる奨学金もあり

日本学生支援機構が提供している奨学金は、貸与型と給付型があります。一定の要件を満たせば、返済不要の給付型も利用できます。

貸与型も、「成績が優秀である」など一定の条件をクリアすれば、無利子で借りることができます。

家庭の経済的な状況で学ぶ意思を無駄にしないためにと、返済も基本的には卒業後ですから、仕事を始めてから計画的に返済していけるでしょう。

公務員は共済貸付制度がある

公務員には共済組合の貸付制度があります。用途が限定されているため、遊ぶお金が欲しいという理由では借りられないのですが、金利が1%前後とほぼないに等しいのが特徴です。

各共済支部で申し込みを受け付けています。書類を揃えるなど手間も時間もかかりますが、利用目的が決まっていて、金利をなるべく抑えたいと思っている公務員の方にはおすすめのローンです。

不動産を担保にお金を借りる

高齢者で持ち家があるなら、不動産を担保にする方法もおすすめです。不動産担保ローンは亡くなった時または融資期間が終わった時に不動産を売却することで返済します。

ですので、これからまだその家を利用する期間の長い世代にはおすすめできない方法なのですが、65歳以上なら検討する価値はあると思います。

マンションなどん集合住宅はNGで、一戸建て住宅が対象となります。借り入れできる金額は不動産評価額の7割程度です。借りる金額にもよりますが、カードローンなどと比べると、5.0%〜10.0%程度と金利もかなり低く設定されています。

一般的なローンは銀行等の金融機関で取り扱っていますし、生活が困窮している方は公的支援も利用できます。

まずは不動産の評価から行わなくてはならないので、実際の借り入れまで少し時間がかかります。利用したいと思う場合は早めに相談しましょう。

生活サポート基金を利用する

生活サポート基金とは、市民同士で支え合うという理念のもと、相談者の生活を再生させるための支援を行なっている組織です。

たとえば、お金をあちこちから借りていて返済が苦しくなり、生活が立ち行かなくなってしまった人などに、債務整理をするための資金を貸してくれます。

もちろん貸付ですので、審査がありますし、将来に向けて生活を再建させていきたいという意思が必要です。ですから現在無職の人は借りられないのですが、もうどこからも借りられないと思っている人でも支援を受けられる可能性があります。

生活再建のための相談は無料で行っていますので、もしかしたらお金を借りる以外の選択肢もあるかもしれません。困っている方はぜひ一度相談してみてください。

個人間融資はだめ!トラブルのもと

カードローンの審査に落ちて、お金を貸してくれる人もいない。どうしたらいいかわからないと思って、掲示板やSNSなどにお金を貸して欲しい書き込んでしまう人がいますが、それはおすすめできません。

よく考えてみてください。どこの誰かわからないのに、お金を貸そうとする奇特な人がいると思いますか?普通は貸しませんよね。

誰もが目にできる場に口座番号など個人情報を書いてしまったら、どのように悪用されるかわかりません。お金を借りるどころか、犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。

会ったこともない人にお金を借りない、個人情報を漏らさない。肝に銘じておいて欲しいと思います。

属性別・あなたに最適なお金を借りる方法

ここからは、これまでご紹介してきたお金を借りる方法のうち、その人の働き方や立場によって適切な方法をご紹介していきます。

無職の人がお金を借りるには

無職の人がお金を借りる方法はそれほどありません。基本的には「安定した収入のある人=返済能力のある人」でないと貸してもらえないからです。

その中でも借りる方法があるとしたら、バンドルカードです。バンドルカードは審査がなく、年齢制限等もないので誰でも作れます。

ただし、融資である以上必ず返済しなくてはならないものだということは忘れないでください。

もう一つ、親や配偶者のクレジットカードの家族会員になるという方法もあります。

家族カードは本会員の信用で作るものですから、家族が無職でも持てます。その家族カードにキャッシング枠がついていればその枠内でお金を借りられます。

その他、
ゆうちょ銀行の自動貸付
生命保険の契約者貸付
質屋で借りる
など無審査で借りる方法も検討してみてください。

生活保護受給者がお金を借りるには

生活保護を受けている人は、基本的にはお金を借りることができません。生活保護の中から返済することが認められていないためです。

しかし、生活保護だけではどうしても足りないということもあるでしょう。その場合には、まずケースワーカーに相談するのが得策です。

相談してやむを得ないと判断されれば一時的な扶助が受けられる場合があるからです。

内緒でカードローンに申し込むことは可能ですが、もし借入がバレた場合、「収入」とみなされて生活保護が減額または打ち切られてしまうこともあります。

そのようなリスクを避けるためにも、困ったらケースワーカーに相談することをおすすめします。

アルバイト・パートの人がお金を借りるには

アルバイトやパートの収入があれば、消費者金融カードローンがよいでしょう。早くて安全ですし、収入額や雇用形態は審査に影響しませんので、借りられる可能性が高いです。

銀行カードローンは金利が低いのが魅力ですが、その分審査がやや厳しめの傾向があります。安全策を取るなら、消費者金融の方がおすすめです。

学生がお金を借りるには

銀行カードローンは学生不可としているところが多いので、20歳を超えていてアルバイト収入など定期的な収入があれば消費者金融に申し込めます。

未成年ですと消費者金融には申し込めないので、学生ローンを利用するのが良いでしょう。

もしくは親のクレジットカードの家族会員になっているなら、そのカードでキャッシングができるかもしれません。キャッシング枠がついているかどうか確認してみてください。

会社名 カードローン 特徴
カレッヂ 学生ローン ・実質年率17.0%
・契約完了後に振込キャッシング
・14時までの審査完了で当日振込可能
アミーゴ 学生ローン ・実質年率14.40%〜16.80%
・収入証明書があれば16.20%
・契約手続き後、最短10分で振込
・学費目的ローンは15.60%とさらに下がる
フレンド田(でん) 学生ローン ・実質年率12.00%〜17.00%
・即日融資可能

派遣社員がお金を借りるには

派遣社員でも収入が安定していれば、消費者金融カードローンが利用できます。正社員でないという理由で審査落ちすることはありませんので、安心してください。

ただし、3ヶ月ごとの短期派遣など、勤務期間が短い働き方ですと審査で不利になる場合があります。カードローンの審査では「安定かつ継続的に」収入を得ていることが大切なので、安定性に欠けると判断されるかもしれません。

最低でも半年、できれば1年以上同じところで仕事をしてから申し込むことをおすすめします。

専業主婦がお金を借りるには

専業主婦で自分自身の収入がない方は、消費者金融には申し込めません。パートでもアルバイトでもなんでもいいので、自分が収入を得ていることが申し込み要件となっているためです。

もし今お仕事をしていないなら、銀行カードローンの方が良いでしょう。銀行カードローンには配偶者貸付を行っているものがあります。

本人に収入がなくても、配偶者に安定した収入があれば、配偶者の返済能力を評価して融資してくるからです。

ただし、メガバンクのカードローンは「専業主婦不可」としているところが多いため、ネット銀行の方が審査は通過しやすいです。

年金受給者がお金を借りるには

年金受給者は年金担保融資が利用できます。独立行政法人福祉医療機構で手続きをします。ただし、令和4年3月末で新規の申し込みは終了しますので、もし検討するなら早めにした方が良いでしょう。

ただし、用途が限定されていることと、年金から返済分が天引きされるので、年金だけで生活していくのも厳しい人はさらに生活が厳しくなってしまう場合があります。

それならば、アルバイトをして少しでも収入を増やすことを検討しましょう。そのうえで、年金以外の収入があれば、本当に困った時に消費者金融カードローンが利用できるようになります。

収入が年金のみですと申し込み不可となっているカードローンが多いのですが、自分自身の収入があればOKです。

大手消費者金融で審査落ちした人

すでにカードローンで審査落ちしてしまい、なかなかお金を借りられなくて困っている人は、大手の消費者金融ではなく中小消費者金融をあたってみましょう。

中小消費者金融の場合、店舗窓口でお金が必要な事情を話し、返済計画についても真摯に相談することで融資に前向きになってくれる場合があるからです。
会社名 カードローン 特徴
フクホウ キャッシング・ローン ・実質年率7.30%〜18.00%
・即日融資可能
・主婦にもおすすめ
フタバ カードローン ・実質年率14.959%〜19.945%
・主婦にもおすすめ

もしくは、審査に落ちた理由を考えて、半年以上経ってから再度申し込むという方法もあります。

一度カードローンに申し込むと信用情報機関にその記録が半年残ります。焦って複数申し込んでしまう人がいますが、その記録は全て残るのです。

カードローン会社は申し込みがあれば必ず信用情報を照会します。ですからその半年の間に再度申し込んでしまうと、「他のカードローンに申し込んで落ちている」ということがわかるため、審査落ちのリスクが高くなってしまうのです。

半年以上経って、前回の申し込みの記録がなくなってから申し込んだ方が安全です。

自己破産済みの人がお金を借りるには

自己破産をした人は、その記録が信用情報機関に5年〜10年残ります。この記録が残っている間は、新たに融資を受けることは難しいです。

また、記録がきれいになった後も、借入等の記録がないということは自己破産等のトラブルがあった人、いわゆる「ホワイト」だろうと推測されるため、審査では不利になると言われています。

それならば安全策を取り、生活サポート基金に相談してみましょう。

生活を再建するための相談をすることが前提となりますが、同じような境遇にある人たちと助け合いながら、自立への道を探っていけるのではないでしょうか。

未成年がお金を借りるには

未成年は原則として親の同意なしにお金を借りることはできません。ただし、同意があっても借りられない場合が多いです。

消費者金融などは申し込み要件が「満20歳以上」となっていますので、年齢要件を満たしておらず、申し込みすらできないのが現状です。

未成年がお金を借りるなら、18歳以上になっていれば先ほどご紹介した学生ローンが利用できるでしょう。

また、すでに働いているなら職場の貸付制度やろうきんが利用できます。ろうきんは、親の同意さえあれば「18歳以上」で借りられるので親に相談してから検討してみてください。

本当に困っている時に利用して欲しい公的支援制度

消費者金融などの審査に通らない時は、公的支援も検討してみてください。日本は意外と公的支援が充実しているのですが、あまり知られていないのが現状だと思います。

行っても無駄だと思わずに、まずは市町村の役所や福祉協議会に相談してみることをおすすめします。低金利もしくは無利子で借りられる場合があるからです。

家賃を支給してくれる住宅確保給付金

住宅確保給付金は、家賃が払えずに困っている方に家賃を支給してくれる制度です。支給ですので返済の必要がありません。困っているならぜひ利用してください。

  • 主たる生計維持者が離職、廃業後2年以内
  • (または個人の責任・都合によらず、収入が離職・廃業と同程度になっている)
  • 直近の月の世帯収入合計が市民税の均等割非課税になる額の1/12と家賃の合計を超えない
  • 世帯の預貯金合計が基準額の6ヶ月分以内(ただし100万円を超えないこと)
  • 求職活動を行うこと

以上が要件となっています。

市町村ごとに支給額が違いますので、まずはお住まいの地域の役所に行って聞いてみましょう

支給は原則3ヶ月ですが、最大9ヶ月まで延長が可能です。

生活福祉資金貸付制度

以前は低所得者世帯のみが対象でしたが、現在はコロナウィルスの影響で収入が減少してしまった世帯も対象となっています。

世帯で利用しますので、個人的に収入が減ったとしても配偶者や親など一緒に住んでいる方に十分な収入があれば利用できないことに注意してください。

種類がいくつかあるのですが、ここでは生活を立て直すための「総合支援資金」をご紹介します。

  • 2人以上の世帯:月に20万円まで
  • 単身世帯:月に10万円まで

原則として3ヶ月の借入となります。無利子で保証人も不要です。償還期間も10年と長いので、ゆっくり返済していけます。

最大20万円の緊急小口資金

緊急小口資金は、従来、一時的に生活が困難になった世帯に10万円を限度として貸付を行っていましたが、コロナウィルスの影響で貸付額が最大20万円となっています。

国の貸付の中でも融資までのスピードが速く、早ければ1週間程度で振り込まれますが、申請者が増えているため2週間程度かかることもあります。

無利子で保証人も不要です。

申し込みは市役所の窓口ではなく市町村ごとの社会福祉協議会ですが、市役所内もしくは役所の近くにあることが多いので、わからない場合は役所で聞いてみましょう。

職業訓練受講中なら求職者支援資金

職業訓練を受けている方の中には、職業訓練受講給付金を受けている方もいらっしゃると思いますが、それでも生活費が足りずに困っているという方もいるでしょう。

そんな時は、求職者支援資金を利用しましょう。貸付の上限は以下の通りです。

  • 単身者:月額5万円(上限)×受講予定訓練月数(最大12回)
  • 配偶者、子、父母がいる場合:月額10万円(上限)×受講予定訓練月数(最大12回)

こちらは貸付なので返済の必要がありますが、金利は3.0%ととても低いですし、担保も保証人も不要です。申請が認められると、貸付金額を一括で振り込んでくれます。

なおこちらの貸付は労金の口座を利用しますので、口座を持っていない場合には事前に口座の開設が必要になります。

母子父子寡婦福祉資金貸付制度

配偶者がおらず、一人で子育てをしている人が対象の貸付制度です。20歳未満の子供を扶養しているなら、ママだけでなくパパも利用できます。

保証人がいれば無利子で借りられますし、いなくても金利は1.0%ですからほぼゼロに等しいです。

子供を学校に通わせるためのお金だけでなく、就職支度資金、医療介護資金、親が事業を行うための資金なども借りられます。

窓口は市町村の福祉担当となっていますので、まずは役所に行ってどのような種類の貸付が利用できるか聞いてみましょう。

どんなに困っていても絶対にやってはいけないこと

先ほど、個人間融資はおすすめできないとお話ししました。それと同時に、違法な方法や無謀な方法でお金を得ようとすることも絶対にやめておきましょう。

闇金からお金を借りること

  • 誰でも借りられる
  • 審査なし

は嘘です。

法令を遵守している真っ当な会社で、審査もせずにお金を貸してくれるところはありません。

このようなことを言っているのは間違いなく闇金なので、絶対に手を出さないようにしてください。法外な利息を請求されて、人生が破壊されてしまいます。

ギャンブルに手を出す

なけなしのお金をギャンブルで増やそうとする人がいますが、むしろ失うだけなので、絶対にやめておきましょう。ギャンブルで増えるなら、みんなやっています。

お金を借りる方法は自分にあったものを見つけることが大事!

お金を安全に借りる方法をまとめてご紹介しました。スピードを重視するなら消費者金融一択ですが、少しくらい時間がかかっても金利を抑えたいなら銀行カードローンや信販系のカードローンという選択肢もあります。

最近ではスマホのアプリでお金を簡単に借りられる方法もあります。どこからも借りられないと諦めている人は、公的支援を頼るという方法も忘れないでください。

どのような方法をとるにせよ、借りる以上は返さないといけません。お金を借りるには、まずは自分がいくら借りたいのか、毎月いくらくらい返済していくのかを考えた上で、自分にあった方法を見つけることが大切です。

そして、たとえどんなにお金に困っても個人間融資や闇金には手を出さないことです。後から困るのは自分です。

お金を借りるなら法令を遵守している真っ当な会社から借りるようにしてください。

閉じる