松井証券(MATSUI FX)の評判!FX初心者必見の取引ツールも紹介

国内で初めてFXのサービスを開始したのは創業1918年の証券会社である松井証券です。FXのサービスは2001年に開始、20年が経過した2021年2月にリニューアルされ、新ブランド「MATSUI FX」となりました。

リニューアルによって通貨ペアの拡充や取引通貨単位の引き下げが行われ、FX初心者でも始めやすい環境となっています。

本記事ではMATSUI FXのメリットやデメリット、取引ツールを紹介します。記事を最後まで読むことで「MATSUI FXは自分に合っているのか」を知ることができます。

「松井証券でFX(MATSUI FX)を始めようか悩んでいる」という方は最後まで読み、ぜひ参考にしてください。

松井証券(MATSUI FX)とは

運営 松井証券
サービス開始 2001年4月
通貨ペア 20ペア
スプレッド 原則固定0.2銭~
公式サイト 松井証券(MATSUI FX)
サポート受付 7:00~23:00
取引通貨単位 1通貨単位
追加証拠金 リアルタイム維持率が100%未満
強制ロスカット率 50~90%から10%刻みで選択

MATSUI FXは1918年創業の老舗証券会社である松井証券が提供するFXサービスです。2001年4月に国内初のFXサービスとして開始され、2021年2月に新ブランド「松井証券 MATSUI FX」としてリニューアルしました。

リニューアルの実施により下記の点が変更されています。

  • 全取扱通貨ペアのスプレッド縮小
  • 最低取引単位の引き下げ
  • 取引通貨ペアの拡充

スプレッド

MATSUI FXのスプレッドを一覧で紹介します。スプレッドとは通貨ペアの買値と売値の差額によって発生する取引コストです。MATSUI FXのスプレッドは業界最狭水準となっています。

※2021年2月27日時点の調査によるものです。
通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2
ユーロ/円 0.5
豪ドル/円 0.7
カナダ/円 1.7
スイス/円 1.8
ポンド/円 1.1
NZドル/円 1.2
ランド/円 1.0
トルコリラ/円 2.9
メキシコペソ/円 0.3
ユーロ/米ドル 0.4
豪ドル/米ドル 0.9
ポンド/米ドル 1.0
NZドル/米ドル 1.7
ユーロ/豪ドル 1.6
ポンド/豪ドル 3.3
米ドル/スイス 1.7
ポンド/スイス 2.9
ユーロ/ポンド 1.1
豪ドル/NZドル 2.5
※全通貨ペア原則固定・例外あり
※単位:pips(値動きの最小単位)

取引通貨種類

MATSUI FXでは20種類の通貨ペアを扱っています。もともとは13種類でしたが2021年2月のリニューアルで下記の7種類が追加されました。

  • NZドル/米ドル
  • ユーロ/豪ドル
  • ポンド/豪ドル
  • 米ドル/スイス
  • 豪ドル/NZドル
  • ユーロ/ポンド
  • ポンド/スイス

20種類というのは他のFX会社と比較すると少なめと言えます。

松井証券(MATSUI FX)の評判が良い点(メリット)は4つ

MATSUI FXは様々な良い評判(メリット)がありますが、特に知っていただきたい点は下記の4つのメリットです。

  1. 業界最小!1通貨単位から取引可能
  2. LINEで売買シグナルなどを受け取れる
  3. レバレッジ倍率が自由に選べる
  4. 長時間サポートしてくれる

1.業界最小!1通貨単位から取引可能

MATSUI FXでは全通貨ペアで取引単位が1通貨となっています。もともとは1000通貨(通貨ペアによっては1万通貨)だったのが、2021年2月のリニューアルで現行の1通貨となりました。

一般的なFXの取引単位は1,000~1万通貨であり、取引にはある程度の資金が必要です。しかし取引単位が1通貨であることで、少ない資金でもFXを始めることができます。

1米ドル=100円として、取引単位が1通貨と1万通貨の場合の必要資金を比較します。
1通貨)100円 × 1通貨 =100円
1万通貨)100円 × 1万通貨 =100万円

それぞれ最大スプレッドの25倍を利用すると必要資金は1通貨で4円、1万通貨で4万円です。

利益を考えると1通過の取引は現実的ではありませんが、実際にお金を使ってFXの経験を積むのに適しています。

2.LINEで売買シグナルなどを受け取れる

MATSUI FXが提供するパソコン用の取引ツールFXトレーダー・プラスとLINEを連携させることで、売買シグナルの発生(新規取引のみ)やマーケットの急変動、経済指標の発表をお知らせしてくれます。

「仕事が忙しくてチャートがなかなか確認できない」「大事な経済指標が多くてついつい忘れてしまう」という方でもチャンスを逃さず取引が可能です。

その他にも為替変動に影響する要人の発言やマーケットの情報をLINEで受け取れます。さらにLINEからスマホ用FXアプリを起動できるため、通知を受け取ってすぐに取引に移行できます。

3.レバレッジ倍率が自由に選べる

MATSUI FXではレバレッジが1倍、5倍、10倍、25倍の4種類から選んで利用できます。通常レバレッジは、証拠金や取引数量を用いて以下の式で自動的に決定されます。

レバレッジ = (1通貨の価格 – 取引数量)/証拠金

そのため資金力の有無によっては、目指したい投資スタイルを実現しにくいことがあります。レバレッジが自由に選べることで「最初は資金ををおさえたい」「リスクをとって勝負したい」など、自分の性格や考え方に合わせた取引が可能です。

下記の表は選択したレバレッジと証拠金率の一覧です。

コース レバレッジ 証拠金率
スタンダード25倍コース 25倍 4%
低レバレッジ10倍コース 10倍 10%
低レバレッジ5倍コース 5倍 20%
レバレッジなしコース 1倍 100%
※スタンダード25倍コースではトルコリラ/円のみ2021年5月10日取引分よりレバレッジが12.5倍、証拠金率は8%
※法人口座は最大100倍

4.長時間サポートしてくれる

MATSUI FXではお客様サポート窓口のコールセンターが7:00~23:00で受け付けています。そのため夜間の取引でわからないことがあっても、すぐに悩みを解消できます。

下記は代表的なネット証券の口座開設者向けのオペレーターによるサポート受付時間の比較表です。

FX会社 サポート受付時間
MATSUI FX 7:00~23:00
SBI証券 8:00~17:00
楽天証券 8:30~17:00
auカブコム 8:00~16:00
マネックス証券 8:00~17:00

MATSUI FXはネット証券のなかでもサポートの受付時間が長いことがわかります。「値動きの活発な時間に取引したい」「仕事終わりに副業としてFXをしたい」という方でも安心してサービスを利用できます。

松井証券(MATSUI FX)の評判が悪い点(デメリット)は2つ

MATSUI FXの評判が悪い点(デメリット)には下記の2つがあげられます。

MATSUI FXは「マイナー通貨を扱いたい」「自分で情報を集めるのが苦手」という方には向いていないと言えます。

1.(他社と比較して)通貨ペア数が少ない

MATSUI FXの取扱通貨ペアは20種類であり、他社と比較すると少ない部類です。米ドル/円やユーロ/円などメジャーな通貨ペアは取り扱っていますが、マイナー通貨ペアになると取り扱っていないことがあります。

下記は取扱通貨ペア数が多いFX会社との比較表です。

FX会社 通貨ペア数
MATSUI FX 20種類
IG証券 101種類
FOREX. 84種類
OANDA JAPAN 69種類
ヒロセ通商 50種類

「金利の高いマイナー通貨の取引でスワップポイントを狙いたい」という方にはMATSUI FXは向いていないと言えるでしょう。

2.FXのニュース提供元が少ない

MATSUI FXは相場の変動になどについて、提供されるニュースの数が少ないです。2021年8月15日時点で最新ニュースは2021年8月10日、その前は2021年6月3日となっており、更新は1カ月に1回以下です。

対してDMM FXでは時事通信社によって、1日に10記事以上が提供されています。また楽天証券はFXディーリング経験者などの専門家による解説が1日に1,2記事更新されています。

利用しているFX会社から提供されるニュースが多いということは、より簡単に多くの情報を得られるということです。

ニュースの提供が1カ月に1回以下と少ないMATSUI FXは、自分でリサーチし情報を得ることが苦手な方にはおすすめできません。

松井証券(MATSUI FX)の取引ツールは2種類

本章ではMATSUI FXの取引ツールを紹介します。MATSUI FXの取引ツールは下記の2種類です。

  • FXトレーダー・プラス(パソコン・タブレット)
  • 松井証券 FXアプリ(スマホ)

MATSUI FXの取引ツールは通常の機能に加えて、LINEとの連携により利便性が向上します。

FXトレーダー・プラス(パソコン・タブレット)

  • ブラウザで利用できて環境を選ばない
  • テクニカル分析の指標が豊富
  • LINE連携で情報に素早くアクセス

FXトレーダー・プラスはダウンロード不要でブラウザ上で動作するためMacやWindows、iOSやAndroidなどパソコン・タブレットの環境に影響されません。

利用できるテクニカル分析の指標はメジャーな移動平均線やMACDを含め30種類あるため、自分にあった取引ルールを作ることが可能です。

またLINEとFXトレーダー・プラスを連携することで、相場の変動や要人の発言などのニュースをLINEで受け取ることができ、取引のチャンスを逃しません。

松井証券 FXアプリ(スマホ)

  • 0秒更新で即注文
  • 「為替ボード」で相場をまとめて確認

松井証券 FXアプリでは最短0秒でチャートが更新され、1タップで発注ができます。そのため狙ったタイミングで取引が可能です。
「チャートスピード注文」ではチャートを確認しながら注文ができるため、注文の瞬間の値動きについていくことができます。

また通貨ペアの管理には「為替ボード」を使うことで表示したい通貨ペアの買値・売値を一覧で表示でき、簡単にまとめて管理できます。

閉じる