満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 中央区城下町エリア > 旧細川刑部邸

満遊スポット [史跡・文化財][中央区城下町エリア]

旧細川刑部邸

 きゅうほそかわぎょうぶてい
大名細川家の暮らしを伝える熊本城内の隠れスポット
旧細川刑部邸(玄関)の画像
旧細川刑部邸(玄関)
旧細川刑部邸(春松閣)の画像
旧細川刑部邸(春松閣)
旧細川刑部邸(茶室、観川亭)の画像
旧細川刑部邸(茶室、観川亭)
細川刑部(ほそかわぎょうぶ)家は、細川家三代忠利(ただとし)公の弟、細川刑部少輔興孝(ほそかわぎょうぶしょうゆうおきたか)が正保3年(1646年)に2万5千石を与えられて興したものです。この建物は、その後、子飼(こかい)、現在の熊本市東子飼町で下屋敷として使用していたものを平成2年から4ヶ年かけて移築したものです。同邸は建坪300坪あり、唐破風の大きな玄関は、重臣などの訪問や当主だけが使ったとされています。また、入側造りの表御書院は、江戸時代の大名邸宅の造りを残しています。他にも、二階建ての「春松閣」や一階の「銀之間」が、別棟には書斎の付いた茶室「観川亭」、御宝蔵、台所があり、全国有数の上級武家屋敷としての格式を持っています。
熊本県の重要文化財指定されています。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒860-0007 熊本市中央区古京町3-1
■電話番号:(096)352-6522
■料金:高校生以上300円、小・中学生100円 30人以上の団体2割引、障害者手帳をお持ちの方は無料
■営業時間:3月~11月 8時30分~17時30分 12月~2月 8時30分~16時30分
■休日:12月30日~12月31日
■駐車場情報:熊本城三の丸駐車場123台、バス5台 有料 
■特記事項:
車いす貸出1台、外国語対応可(英語パンフレットあり)
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
JR熊本駅
熊本駅前駅(熊本市電A系統各停 健軍町行)呉服町駅
 目的地まで歩く(1.7 km)
所要時間目安:27分

<自動車利用の場合>
熊本インターから熊本市街へ、約30分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
靴を脱いで登る宇土櫓を見た後、立ち寄りました。さすが細川家三代当主の弟のお邸だけあって立派、文化的上質感が漂います。平日だったので、訪れる人も少なく、周囲の静かな雰囲気も楽しめました。天守閣や本丸御殿に魅力を感じる人には、地味に写るかもしれませんが、団体客や外国人は少ないでしょう。九州の田舎大名なんて、大したことはないと思っている、都会人にお薦めしたい。隣の熊本博物館あたりの環境も素晴らしいです。近くに、うるさい県営野球場があるのが残念。東部の運動公園あたりに、移転はできないものでしょうか。 【smith】

■クチコミ情報No.2
昨年秋、お城の駐車場を利用した際、何気なく立ち寄った「旧細川刑部邸」の庭が素晴らしかったことを思い出して書いています。旧細川刑部邸は料金がかかるので、その時は庭だけを散策しました。駐車場側から入り口を見ると、もみじの色が朱色で、枝ぶりも形が良く、庭石の白と対比したその美しさに感激して、思わず写真を撮りました。奥に進むと、散ったもみじが絵に描いたように、これまた美しく見とれました。紅葉の時期に、郊外に行かなくても、こんな近場に美しい所があるなんてと思い、今年の秋にも行ってお屋敷にも入ろうと思います。
紅葉の時期、こんな素敵な見所を、もっと皆さんにお知らせしてほしいと思います。
 【プルーン】
*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。