満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 西区 > 霊巌洞

満遊スポット [史跡・文化財 / 神社・仏閣・教会][西区]

霊巌洞

 れいがんどう
宮本武蔵がこもり「五輪書」を著した洞窟
霊巌洞の画像
霊巌洞
霊巌洞の画像
霊巌洞
霊巌洞の画像
霊巌洞
熊本市の西方、金峰山(きんぽうざん)山麓にある洞窟。うっそうと茂る樹木におおわれ、神秘的な霊場として知られる雲巌禅寺(うんがんぜんじ)の裏山にあり、洞窟内には岩戸観音(いわとかんのん)の名で知られる観音像が安置されています。晩年の5年間を熊本で過ごした宮本武蔵(みやもとむさし)が、この洞窟にこもって兵法書「五輪書(ごりんしょ)」を著したことは、あまりにも有名。霊巌洞の歴史は寺より古く、いい伝えによれば異国から観音像を運んでいるときに舟は転覆しましたが、観音像だけは板にのって流れ着き、霊巌洞に安置されたといいます。この洞窟には武蔵だけでなく、平安期の歌人・桧垣(ひがき)も訪れています。雲巌禅寺から霊巌洞に至る岩山を削った細道には、五百羅漢が安置されており、さまざまな表情を見せてくれます。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒861-5282 熊本市西区松尾町平山589(雲巌禅寺内)
■電話番号:(096)329-8854 (雲巌禅寺)
■FAX番号:(096)329-8960
■料金:大人200円、小人100円 団体20人以上1割引、50人以上2割引、100人以上3割引
■営業時間:8時00分~17時00分
■駐車場情報:大型5台、小型30台 無料
■関連スポット:岩戸観音,雲巌禅寺,五百羅漢
■特記事項:
30人以上の団体向け案内可能(事前に連絡が必要)
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
バス 交通センターから産交バス芳野経由河内行き乗車、岩戸観音入口下車徒歩20分

<自動車利用の場合>
菊水インターから約50分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
最寄りのバス停は、データにあるように、「岩戸観音入口」で、霊巌洞まで20分の急な坂道(車道、約1キロ)です。夏など、ちょっときつい。便数が少ない(2時間に1本位)のは仕方ないとして、霊巌洞の前まで、バスの運行を延長することはできないのでしょうか。
近年、熊本城を訪れる観光客はすごく多いですが、歴史に関心がある人が大半。晩年の宮本武蔵が五輪書を書いて過ごした山奥の洞窟なら、一度は訪れたいと思うはず。簡単に歩いていける距離の、熊本城と遊楽施設間に無料バスが走っている熊本なら、難しいこととも思えません。
某ネット上のランキングで、熊本の観光地ベストワンに選ばれた(!)ところなので、現状クルマでしか行けないのは少しもったいない。観光地が人気化すると、どうしても俗化してしまいますが、それを危惧しているのかなーと思っています。 【smith】

■クチコミ情報No.2
ひんやり涼しかったです。思ってたよりも洞は浅めでしたが、圧巻でした。
五百羅漢の方にも書いたんですが、五百羅漢も霊巌洞も辿るルートが少し乱れてます。手すりが金属製だったので、日差しが当たっている部分が熱くて掴めないです。お年寄りや体の不自由な人にはハードルのちょっと高い観光地だと思います。 【芋けんぴ】
*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。