満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 中央区水前寺エリア > 立田自然公園

満遊スポット [自然・景観・公園][中央区水前寺エリア]

立田自然公園

 たつだしぜんこうえん
緑に囲まれた細川家の菩提寺跡地
立田自然公園の画像
立田自然公園
立田自然公園の画像
立田自然公園
立田自然公園の画像
立田自然公園
立田山麓にある、肥後藩主・細川家の菩提寺泰勝寺(たいしょうじ)跡です。細川家初代藤孝(ふじたか)夫妻と二代目忠興(ただおき)とガラシャ夫人の墓「四つ御廟(ごびょう)」や、武人でありながら茶道にかけては国内随一といわれた細川忠興の原図に基づいて復元された茶室「仰松軒(こうしょうけん)」などがあります。茶室「仰松軒」にある手水鉢(ちょうずばち)は、京都で細川忠興が愛用したもので、豊臣秀吉(とよとみひでよし)や茶の師・千利休(せんのりきゅう)も使用したと伝えられます。歴代の細川藩主は、この手水鉢を参勤交代の道中にも持参してその風情をめでたといわれ、四季折々に茶会が催されています。また、細川忠利(ほそかわただとし)公から客分として招かれた宮本武蔵(みやもとむさし)の墓もあるといわれています。緑に囲まれたこの公園は、昭和30年(1955年)に細川家から熊本市に貸与され、以後立田自然公園として一般に公開、市民の憩いの場として親しまれています。泰勝寺跡は国指定史跡にも指定されています。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒860-0862 熊本市中央区黒髪4-610
■電話番号:(096)344-6753
■料金:高校生以上200円、小・中学生100円 30人以上の団体2割引、障害者手帳をお持ちの方は無料
■営業時間:8時30分~17時00分(入園は16時30分まで)
■休日:12月29日~12月31日
■駐車場情報:30台駐車可能 無料
■特記事項:
大型バスでの訪問は道が狭い場所があるため困難
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
バス 交通センターから子飼経由大津・武蔵ヶ丘行き乗車、立田自然公園入口又は熊本大学前下車徒歩10分

<自動車利用の場合>
熊本インターから国道57号線を熊本市街方面へ、県道337号線へ入り立田自然公園入口へ、計25分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
行って来ました^^ 車だったのですが、少し迷ってしまいました。路地に迷い込んだりして^^;
園は小さめですね・・・でも、歴史ロマンに浸ることが出来ました。
朝夕がお勧めです。入園料200円(大人)で、駐車場もありました。
 【ペンペン】

*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。