満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 中央区繁華街エリア > 小泉八雲熊本旧居

満遊スポット [史跡・文化財 / 文学・芸術 ][中央区繁華街エリア]

小泉八雲熊本旧居

 こいずみやくもくまもときゅうきょ
小泉八雲が熊本での最初の1年を過ごした住居
小泉八雲熊本旧居の画像
小泉八雲熊本旧居
「耳なし芳一」、「雪女」、「むじな」などの作者として知られる小泉八雲(こいずみやぐも・別名ラフカディオ・ハーン)。小泉八雲熊本旧居は、明治時代、第五高等中学校(現在の熊本大学)の英語教師として熊本に赴任した際、最初の一年を過ごした住居です。八雲の作品の一つである「知られぬ日本の面影」はここで執筆されたといわれています。平成7年(1995年)に復元された住居内には、八雲の足跡を紹介したパネルや作品のほか、当時、八雲が毎朝礼拝したといわれる神棚も残されています。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒860-0801 熊本市中央区安政町2-6
■電話番号:(096)354-7842
■FAX番号:(096)354-7842
■料金:高校生以上200円、小・中学生100円 30人以上の団体2割引、障害者手帳をお持ちの方は無料
■営業時間:9時30分~16時30分
■休日:月曜(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休み)、12月29日~1月3日
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
JR熊本駅
熊本駅前駅(熊本市電A系統各停 健軍町行)通町筋駅
 目的地まで歩く (270 m)
所要時間目安:19分

<自動車利用の場合>
熊本インターから熊本市街方面へ、電車通り鶴屋百貨店裏、計20分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
賑やかな繁華街にある百貨店の後ろに静かに佇む旧居。「御免下さい。」と声をかけると受付の可愛いお嬢さんがにこやかに応対して下さいました。落ち着いた雰囲気の家の中で館長さんの品のある優しい熊本の方言が心地よく耳に響きます。庭の緑がとてもきれいであの「神棚」の他にも八雲氏が使用していた特徴的な机と椅子のレプリカや、氏お気に入りの「おトイレ♪」もありました。八雲氏が愛した美しい日本を感じられる場所ですので、また熊本に行く事になったら是非訪れたいと思っています。 【過客】

*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。