満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 北区 > 御馬下の角小屋

満遊スポット [史跡・文化財][北区]

御馬下の角小屋

 みまげのかどごや
細川・薩摩藩主一行もひと息ついた庄屋屋敷
御馬下の角小屋の画像
御馬下の角小屋
質屋・酒屋で財を築いた江戸時代の庄屋・堀内(赤木)家の住宅で、熊本市の有形文化財に指定されています。参勤交代で豊前街道を通る大名たちに休息所として利用されており、薩摩藩主島津斉彬(しまづなりあきら)と共に西郷隆盛(さいごうたかもり)も立ち寄ったといわれています。そのため商家としての役割を果たす店舗や茶の間などの部分と、大名一行を迎えるための「御成の間」、「次の間」、「御用人の間」などをあわせ持つ珍しいつくりになっており、黒光りする柱や梁など、日本古来の木造建築のすばらしさを見ることができます。大名を迎えた「御成の間」は、豪華な建具や人形で当時の様子を再現。また、九代当主赤木弾蔵が、明治政府参与を命じられた細川護美(ほそかわもりよし)の共をして京都へ赴いた際の「見聞記」をはじめ、堀内家の江戸時代から昭和に至るまでの文献や当時の人々の暮らしぶりを伝える道具類などの資料も展示されています。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒861-5515 熊本市北区四方寄町1274
■電話番号:(096)245-2963
■料金:高校生以上200円、小・中学生100円、30人以上の団体2割引、障害者手帳をお持ちの方は無料
■営業時間:9時30~16時30分
■休日:月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
■駐車場情報:30台、大型車駐車可能、無料
■特記事項:
館長による案内可(市内の小中学生、65歳以上)
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
バス 交通センターから植木方面行き乗車、四方寄バス停下車徒歩1分

<自動車利用の場合>
植木インターから国道3号線を熊本市街方面へ約15分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
篤姫は大河ドラマでは船で薩摩を出たけど、本当は陸路で移動して、ここで休憩したのはホントの話です。 【NAG1】

*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。