満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 中央区水前寺エリア > 水前寺成趣園

満遊スポット [史跡・文化財 / 名水・水源][中央区水前寺エリア]

水前寺成趣園

 すいぜんじじょうじゅえん
熊本藩主細川家が造園した歴史ある日本庭園
水前寺成趣園の画像
水前寺成趣園
水前寺成趣園の画像
水前寺成趣園
水前寺成趣園の画像
水前寺成趣園
桃山式の回遊庭園(かいゆうていえん)。寛永9年(1632年)、肥後藩主・細川忠利公(ほそかわただとしこう)が水前寺(すいぜんじ)という寺を建立、後に廃寺となりましたが、三代目藩主網利公(つなとしこう)のときに庭園が完成し、中国・東晋時代の詩人陶淵明(とうえんめい)の詩「帰去来の辞(ききょらいのじ)」に因み、成趣園と名づけられました。東海道五十三次を模したといわれる庭園には、湖に見立てた池が配され、ゆるやかな起伏の築山とともに、庭園美を楽しめます。また大正元年(1912年)に京都から移築された古今伝授の間(こきんでんじゅのま)は、慶長5年(1600年)細川藤孝公(ほそかわふじたかこう)別名幽斎(ゆうさい)が智仁親王(としひとしんのう)に古今和歌集の奥義を伝授された建物といわれています。園の北側には細川家の歴代がまつられる出水神社(いずみじんじゃ)もあります。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:熊本市中央区水前寺公園8-1
■電話番号:(096)383-0074
■FAX番号:(096)383-4233
■料金:高校生以上400円、小・中学生200円 30人以上の団体1割引 障害者手帳をお持ちの方は高校生以上200円、小中学生100円(団体割引はございません)
■営業時間:3月~10月 7時30分~18時00分 11月~2月 8時30分~17時00分
■URL:http://www.suizenji.or.jp (新しいウインドウで表示)
■特記事項:
車いすでの訪問可能(入口で車いす貸出1台あり、対応トイレあり)
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
JR新水前寺駅
新水前寺駅前駅(熊本市電 健軍町行)水前寺公園駅
 目的地まで歩く(280 m)
所要時間目安:8分

<自動車利用の場合>
益城熊本空港インターから県道36号線を水前寺方面へ、計20分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
夏に来ましたが,園内の茶店で食べたところてんはとてもおいしかったです。風景とところてんが妙にマッチしています。日本庭園でところてんという組み合わせは,鹿児島にはない文化でした。 【いなりだんご】

*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。