満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 西区 > 野出峠の茶屋公園

満遊スポット [文学・芸術 ][西区]

野出峠の茶屋公園

 のいでとうげのちゃやこうえん
夏目漱石が俳句に詠んだ夕陽の絶景
野出峠の画像
野出峠
野出峠の画像
野出峠
野出峠の画像
野出峠
熊本市島崎(しまさき)から金峰山(きんぽうざん)を越え、玉名郡天水町小天(たまなぐんてんすいまちおあま)へ続く道は、古くから熊本と玉名を結ぶ幹線道路として人々に利用されていました。その道の途中にあるのがこの野出峠(のいでとうげ)と鳥越峠(とりごえとうげ)で、夏目漱石(なつめそうせき)が友人の山川信次郎(やまかわしんじろう)と共に天水町へ旅をしたときにも通りました。漱石の代表作の一つ「草枕(くさまくら)」の一節「おい、と声をかけたが返事がない」の舞台となった茶屋は、これらの2つの峠にあった茶屋がモデルといわれています。野出峠に現在茶屋はありませんが、展望公園として整備されています。開けた丘の上にある広々とした公園からは、金峰山、有明海(ありあけかい)、その向こうに雲仙普賢岳(うんぜんふげんだけ)を望むことができ、特にすばらしいのは夕陽の頃。夏目漱石がこの場所からの景色を詠んだ「天草の後ろに寒き入日かな」という句碑も、穏やかな景色を眺めるように展望所の突端に立っています。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:熊本市西区河内町野出
■電話番号:(096)328-2393 (熊本市観光振興課)
■営業時間:常時開放
■駐車場情報:10台 無料
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
交通センターから太郎迫行き乗車、終点太郎迫下車乗り合いタクシー乗換野出公民館下車徒歩5分

<自動車利用の場合>
菊水インターから30分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
一度、桜の季節に行きました。丁度満開でした。あまり人も多くなくて、桜を楽しめる隠れた名所だと思っています。
 【どんぐり】

*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。