満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 東区 > 小楠公園

満遊スポット [史跡・文化財][東区]

小楠公園

 しょうなんこうえん
維新の偉人たちに大きな影響を与えた横井小楠の軌跡をしのぶ
小楠公園の画像
小楠公園
横井小楠(よこいしょうなん)は、熊本生まれの幕末の思想家で、坂本龍馬(さかもとりょうま)や吉田松陰(よしだしょういん)とも交流のあった人物です。明治2年(1869年)、京都で刺客に襲われて暗殺され、京都の南禅寺天授庵(なんぜんじてんじゅあん)に墓があり手厚く葬られていますが、遺髪が熊本の地に持ち帰られ、現在の小楠公園に埋葬されています。この遺髪に関しては、暗殺のとき刺客が小楠の首を取り持ち帰ろうとしたのを警護の者が取り返し、遺髪を門人の岩倉俊貞(いわくらとしさだ)が熊本に持ち帰ったという逸話があります。静かなこの公園には裃姿に刀を携えた横井小楠の銅像もあり、毎年2月15日には墓前祭も行われています。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒861-2102 熊本市東区沼山津4-11
■電話番号:(096)328-2393 (熊本市観光振興課)
■FAX番号:(096)353-2731
■関連スポット:横井小楠と維新群像,横井小楠記念館(四時軒)
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
バス 交通センターから産交バス木山行き乗車、小楠公園前下車すぐ

<自動車利用の場合>
益城熊本空港インターから国道28号線を熊本市街方面へ約10分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
クチコミ情報は登録されていません。

*他のクチコミ情報を見る