満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 中央区水前寺エリア > リデル、ライト両女史記念館

満遊スポット [史跡・文化財][中央区水前寺エリア]

リデル、ライト両女史記念館

 りでるらいとりょうじょしきねんかん
人を救うことに生涯をささげた女性たちの足跡
リデル、ライト両女史記念館の画像
リデル、ライト両女史記念館
リデル、ライト両女史記念館の画像
リデル、ライト両女史記念館
リデル、ライト両女史記念館の画像
リデル、ライト両女史記念館
この記念館は、明治26年(1893年)イギリス国教会の伝道師として熊本に赴任し、ハンセン病患者のために生涯を捧げたハンナ・リデルとその姪エダ・ライトの功績を記念した建物で、回春病院(かいしゅんびょういん)の跡地にあります。回春病院は、当時「伝染する不治の病」と誤解され、迫害を受けていたハンセン病患者のために、リデル女史が、英国、日本の教会、政財界に寄附を募り、創設した病院です。エダ女史は明治29年(1896年)に来日、リデル女史の後継者としてハンセン病患者のために尽くしました。回春病院は太平洋戦争時に強制解散させられたましたが、大正7年(1918年)に建てられた「ハンセン病病原菌研究所」の建物が両女史の業績をたたえる記念館として利用され、両女史が使用した机や、貞明皇后(ていめいこうごう)からの手紙など貴重な資料数千点が展示されています。回春病院跡地には、この記念館のほか、リデル、ライト記念老人ホームや両女史が眠る納骨堂などもあります。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒860-0862 熊本市中央区黒髪5-23-1
■電話番号:(096)345-6986
■営業時間:9時30分~16時30分
■休日:月曜(月曜日が祝日の場合は翌日が休み)、12月29日~1月3日
■駐車場情報:2~3台、大型車は事前に連絡が必要です。 無料
■URL:http://www.riddell-wright.com (新しいウインドウで表示)
■特記事項:
外国語対応可能(英語パンフレットあり)、団体向け案内を希望の場合は事前に文書で依頼要
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
バス 交通センターから子飼経由大津・武蔵ヶ丘方面行き乗車、立田自然公園入口下車徒歩10分

<自動車利用の場合>
熊本インターから国道57号線を熊本市街方面へ、県道337号線へ入り立田自然公園手前、計25分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
ハンセン病史に二重にも三重にも意味を持つ施設だと思います。回春病院 本妙寺事件と病院閉鎖の関連 龍田寮事件 そして、宮崎松記(恵楓園園長)が過去に働いた場所でもある。
本妙寺、待労院(赤ちゃんポスト)、黒髪小学校、恵楓園などと連携をとって広がりのある展示を希望します。 【祥&祐】

*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。