満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 中央区城下町エリア > 武蔵使用の井戸

満遊スポット [史跡・文化財][中央区城下町エリア]

武蔵使用の井戸

 むさししようのいど
晩年の武蔵の暮らしを見つめ続けた井戸
武蔵使用の井戸の画像
武蔵使用の井戸
二刀流(にとうりゅう)を編み出し、剣豪の名をとどろかせた宮本武蔵(みやもとむさし)は寛永17年(1640年)、57歳の時に客分として細川忠利(ほそかわただとし)公により熊本に招かれました。正保2年(1645年)に没するまでの5年間は、熊本城内にあった千葉城(ちばじょう)の一隅の屋敷に住み、茶や禅、書画などを楽しんでいました。現在ではその場所にNHK熊本放送局が建てられていますが、敷地内にある井戸が、武蔵が使用していた井戸だと伝えられています。この井戸はNHK放送局の玄関前にあり、場所を少し移動して復元されています。熊本の地、これまでの激動の人生とはまったく違う穏やかな晩年を送った武蔵。このとき武蔵が残した肖像画や書、彫刻などの作品は、島田美術館で見ることができます。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒860-0001 熊本市中央区千葉城町2-7 NHK熊本放送局玄関前
■電話番号:(096)328-2393 (熊本市観光振興課)
■駐車場情報:駐車場は無し
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
JR熊本駅
熊本駅前駅(熊本市電A系統各停 健軍町行)熊本城・市役所前駅
 目的地まで歩く(500 m)
所要時間目安:19分

<自動車利用の場合>
熊本インターから熊本市街へ、約30分

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
クチコミ情報は登録されていません。

*他のクチコミ情報を見る