満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 西区 > 岳林寺

満遊スポット [神社・仏閣・教会][西区]

岳林寺

 がくりんじ
隈本城主・城親賢公が眠る曹洞宗の寺
岳林寺の画像
岳林寺
熊本市島崎(しまさき)にある岳林寺は、曹洞宗(そうとうしゅう)の寺として天平宝字年間(757年~764年)に建立されました。明治30年(1897年)の大晦日、文豪・夏目漱石が、ここから天水町(てんすいまち)にある小天温泉(おあまおんせん)まで歩いたというエピソードが残っています。また、敷地内には、天正年間(1573年~92年)の城主・城親賢(じょうちかまさ)公の墓があり、「くまもと春の植木市」は、城親賢が命じて始まったといわれています。植木市が始まる前の1月20日前後には岳林寺で墓前祭が行われます。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒860-0073 熊本市西区島崎5-40-48
■電話番号:(096)353-1402
■FAX番号:(096)353-1402
■営業時間:常時開放
■駐車場情報:25台 無料
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
バス 交通センターから熊本都市バス荒尾橋行き乗車、岳林寺下車すぐ

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
漱石さんの「草枕」を辿る道はここからスタート!今からの季節、ハイキングに最適だよ。
 【おいっちにい】

*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。