満遊くまもと 熊本市観光情報サイト

English中文???
みずと歴史が育んだまち、熊本市へ。


ホーム > エリアで選ぶ > 南区 > くまもと工芸会館

満遊スポット [伝統工芸  / 体験(文化・工芸・その他)][南区]

くまもと工芸会館

 くまもとこうげいかいかん
熊本の工芸品の魅力に触れる
くまもと工芸会館の画像
くまもと工芸会館
古くから桶や刃物などの伝統工芸が盛んな川尻町(かわしりまち)にあり、川尻桶(かわしりおけ)や刃物、肥後象眼(ひごぞうがん)などの伝統工芸品と共に、陶芸、革細工、ステンドグラスなどの現代工芸品を展示。工芸品の魅力を伝えています。陶芸、革細工などの体験コーナーや作品を購入できる即売コーナーもあります。
スポット・インフォメーション

スポット・インフォメーション

■住所:〒861-4115 熊本市南区川尻1-3-58
■電話番号:(096)358-5711
■FAX番号:(096)358-6562
■料金:無料
■営業時間:9時00分~17時00分
■休日:月曜(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休み)、12月28日~1月4日
■駐車場情報:無料 45台
■URL:http://www.kumamoto-kougei.jp (新しいウインドウで表示)
■関連スポット:熊本県伝統工芸館
  熊本市地図情報へのリンク(新しいウィンドウで表示)
交通アクセス

交通アクセス

<公共交通機関利用の場合>
バス 交通センターから産交バス市道経由川尻行き乗車、工芸会館前下車

市内マップ
クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報・QR情報

クチコミ情報   *最新2件を表示
■クチコミ情報No.1
 義母の代から使用してきた小さな出刃包丁が壊れたため、今日【くまもと工芸館】を訪問し、刃物工房で顔中炭だらけで作業をなさっている高橋薫さんの作業をしばらく見学した後、歯研ぎ研磨と柄の取り換え修理をして頂きました。
 修理は短時間で出来て、仕上がりにも大満足!最近70cm超のスズキを釣り上げてくる息子の魚の大きさに合わせて、今回は高橋薫さん作5寸5分の大きくて重い両刃出刃包丁¥10.000-も新たに購入してきました。やっぱり職人による手作りの包丁は品物が違いますね!
 これで鬼に金棒(出刃包丁)、どんなに大きなスズキでもさばく自信があり、今後は息子の大物釣果に期待しています。(2011・1・16) 【BELL328】

■クチコミ情報No.2
川尻の包丁をネットで求めたいのですが、方法ありますか? 【mituaki】
*他のクチコミ情報を見る
QRコード
QRコード
QRコードが読める携帯の方は、左のQRコードをスキャンしてください。モバイル情報携帯サイトにアクセスできます。ブックマークを入れると便利です。