ホーム >  くまもと花だより > 花スポット桜の名所

くまもと花だより

市内マップ

桜の名所スポット

熊本城 熊本城

加藤清正(かとうきよまさ)が7年の歳月をかけて、慶長12年(1607年)に築いた熊本の象徴ともいうべき豪壮堅固なお城です。3月下旬には約800本の桜が咲き誇ります。

水前寺成就園 水前寺成就園

東海道五十三次を模したといわれる庭園には、湖に見立てた池が配され、ゆるやかな起伏の築山とともに、庭園美を楽しめます。

小萩園 小萩園

金峰山県立公園内にある小萩野営場は、春には63種類、約300本の桜が咲き誇る桜の名所。開花時期の3月下旬から4月上旬頃は、全国から取り寄せられた、八重の黄桜、薄紅の天の川、淡紅色の二度桜など、珍しい品種の桜を鑑賞できます。

立田自然公園 立田自然公園

緑に囲まれたこの公園は、昭和30年(1955年)に細川家から熊本市に貸与され、以後立田自然公園として一般に公開、市民の憩いの場として親しまれています。泰勝寺跡は国指定史跡にも指定されています。