熊本城ホーム > 熊本城復元整備事業計画 > 復元予想図と現在の状況


熊本城復元整備計画


復元予想図と復元整備の状況



※建物名にマウスをのせるとマップ上の番号の色が反転します。


<短期(第Ⅰ期)計画による復元完成建造物>


1.南大手門(みなみおおてもん)<平成14年10月完成>


2.戌亥櫓(いぬいやぐら)<平成15年8月完成>


3.未申櫓(ひつじさるやぐら)<平成15年8月完成>


4.元太鼓櫓(もとたいこやぐら)<平成15年12月完成>


5.飯田丸五階櫓(いいだまるごかいやぐら)<平成17年2月完成>


6.本丸御殿大広間(ほんまるごてんおおひろま)<平成20年3月完成>


<第Ⅱ期復元整備計画による復元完成建造物>


7.馬具櫓および続塀(ばぐやぐらおよびつづきへい)<平成26年9月完成>


<第Ⅱ期復元整備計画による復元予定建造物>


8.平左衛門丸の塀(へいざえもんまるのへい)


9.西櫓御門および百間櫓(にしやぐらごもんおよびひゃっけんやぐら)


<今後の復元予定建造物>


10.竹の丸五階櫓(たけのまるごかいやぐら)


11.数寄屋丸五階櫓(すきやまるごかいやぐら)


12.御裏五階櫓(おんうらごかいやぐら)


13.櫨方三階櫓(はぜかたさんかいやぐら)


14.北大手門(きたおおてもん)


<復元整備計画メニュー>